Longhorn、Kubernetesで分散ブロックストレージを簡素化

Longhorn、Kubernetesで分散ブロックストレージを簡素化

Tom Callway
Tom Callway
Published: June 2, 2020
Updated: November 5, 2020

本日、Cloud Native Computing Foundation (CNCF)のSandboxプロジェクトであるLonghornを使用して構築された永続的ストレージソリューションの一般提供を発表します。このクラウドネイティブコンテナストレージソリューションは、Kubernetes内でのステートフルアプリケーションの開発を容易にサポートするエンタープライズグレードのベンダーニュートラルな永続的なストレージのニーズに直接応えます。

私たちは企業として長い間、永続的なコンテナストレージに取り組んできました。2017年にLonghornプロジェクトを立ち上げ、2019年にSandboxプロジェクトとしてCNCFに貢献しました。このたびCNCFのオープンソースプロジェクトが一般に公開されるようになりました。

Longhorn 1.0’s standalone UIのダッシュボード Dashboard in Longhorn 1.0’s standalone UI

永続的なコンテナストレージの必要性

企業がより多くの本番アプリケーションをコンテナにデプロイするにつれ、永続的コンテナストレージの必要性が急速に高まります。Kubernetesのワークロードがステートフルになると、それをサポートするエンタープライズグレードの永続的ストレージソリューションが必要になります。Rancher Labsは、NetApp、EMC、Pure Storageなどの大手ストレージベンダーと連携しており、これらのソリューションはKubernetesとの連携が可能です。また、Portworxs、StorageOS、OpenEBSなどのコンテナネイティブストレージプロバイダとも提携しています。しかし、オープンソースで低コスト、簡単に導入できるストレージソリューションは、そのままRancherと連携できるという需要がまだあります。これこそが私たちが思い描いているLonghornの役割であり、Kubernetesを使用している組織にとっては、永続的ストレージを使い始めるための使いやすいソリューションなのです。

Longhornは、Kubernetesのステートフルなワークロードに何が求められているのかを改めて確認しました。私たちは、それが信頼性の高い高速なブロックストレージのサポートに帰着することを発見しました。2019年のベータ版リリース以来、何千人ものユーザーがLonghornをストレステストしてきました。今日のGA版には、以下のような様々なエンタープライズストレージ機能が含まれています。

  • シンプロビジョニング、スナップショット、バックアップ、リストア
  • 非破壊的なボリューム拡大
  • 決められたRTOとRPOを持つクロスクラスタ災害復旧ボリューム
  • 実行中のVolumeに影響無くLonghornソフトウェアのライブアップグレード
  • フル機能を備えたKubernetes CLIの統合と単独UI

Longhornを使用すると、ローカルディスク間でミラーリングされた分散ブロックストレージを作成することができます。また、Longhornは、既存のNFS、iSCSI、ファイバチャネルストレージアレイやAWS EBSのようなクラウドストレージシステム上にLonghornを展開できるようにすることで、エンタープライズグレードのストレージをKubernetesと統合するためのブリッジにもなります。

リーンエンジニアリングチームのために構築されています

Longhornは、永続的ストレージをワンクリックで簡単にデプロイできるので、開発者やITOpsにとって非常に効率的です。Longhornは、外部ストレージへのマルチクラスタバックアップとディザスタリカバリを内蔵しているため、ITOps、DevOps、ストレージ管理者、開発者は、専用のサードパーティ製ストレージインフラストラクチャのプロビジョニングに時間とリソースを投資する必要がありません。さらに、プロプライエタリなソリューションのオーバーヘッド コストもありません。

LonghornとRancherの統合

Kubernetes管理プラットフォームであるRancherと組み合わせることで、Longhornは、Kubernetes環境で利用可能な高可用性の永続的ブロックストレージのデプロイを簡単、高速、かつ高信頼なものにします。

LonghornはオープンソースのCNCFプロジェクトであり、無料でダウンロードして使用することができます。既存のRancherユーザーであれば、弊社のアプリカタログから簡単にLonghornをインストールすることができます。

Rancher のアプリカタログから Longhorn をデプロイする Deploy Longhorn from Rancher’s app catalog

追加サポートをご希望のお客様は、Rancher エンタープライズサブスクリプションのアドオンとしてプレミアムサポートをご購入いただけます。ソフトウェアライセンス料は無料で、ノードベースの価格設定によりコストを最小限に抑えています。

CEO兼共同創業者のSheng Liang氏によるTFiRとのインタビューでは、Longhornに対するRancherのビジョンについて詳しくご紹介しています。

Tom Callway
Tom Callway
RANCHERグローバル プロダクトマーケティング マネージャー
15年以上にわたり、高成長を続けるB2Bオープンソーステクノロジーのスタートアップ企業で勤務。Rancher入社前は、Canonical/Ubuntuでクラウドマーケティングチームを率い、それ以前はMariaDBをコミュニティデータベースプロジェクトから世界的なブランドへと移行させる部門の責任者でした。Tomは、妻のRosie、2人の子供とミニチュアシュナウザーでイギリスのトゥイッケナム在住。
Rancherを始めましょう