年次イベントRancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -を開催しました

年次イベントRancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -を開催しました

福嶋 恵子
福嶋 恵子
Published: November 16, 2020
Updated: November 18, 2020

Rancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -を開催しました

2020年11月12日(木)13:00より、年次イベント Rancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -を開催いたしました。 Rancher Day 2020は、「どこでもKubernetes」- Rancher -をテーマに、Rancher Labsグローバルで開催されている『Enterprise Kubernetes Summit』のロードショーとして位置付け、日本におきましては年次イベントとしてオンライン開催いたしました。

Rancherは現在、世界的に爆発的な普及を見せており、この世界市場で認められたオープンソース最新技術は日本のITをより便利にする可能性を持つものです。

まずはRancherのセッション。あいさつはRancher Labs. CEO のSheng Liangでスタートです。セッションにおきましてはRancher 2.5デモを交えて最新機能をご紹介いたしました。 Rancherセッションについてのブログは こちら をご覧ください。 カスタマーセッションをKDDI様よりプライベートCaaS基盤の事例をご紹介いただきました。クラウドセッションとして日本マイクロソフト様よりRancher+Azure Arcによるハイブリッドなクラウドネイティブの実現についてデモを交えてご紹介しました。コミュニティセッションはRancher JP(関西代表)よりコミュニティにおける活動のご案内とRancherおよび関連プロダクトを活用した事例をご講演いただきました。
またイベント最後にパネルディスカッションとしてPublickey新野様モデレートによるご講演の皆さまとのセッションを行いました。

Rancher Day 2020では、以下の内容を皆さまにご提供することを主旨としております。
1. Kubernetesのますますの機能強化と安定性により、エンタープライズ利活用が国内においても現実となりつつある
2. Kubernetesは、データセンターおよびクラウドのみならず、エッジ、IoTなどへの利用例が広がっている
3. Rancherは、専門家でなくてもKubernetesクラスタのデプロイ、管理を容易にすることにより、DevOps担当者自らKubernetesをコントロールすることができる

パネルディスカッション From 配信会場

セッションの締めにPublickey新野様をモデレーターとして、本イベントにご講演いただいた各種セッションの講演者の皆様と「Rancherについて赤裸々に語る」、とし、Rancherを活用している皆様の本音・これからRancherに希望することを赤裸々にお話しいただきました。Rancher JPコミュニティからは東京代表の2名をお迎えしました。 どうしてRancherを選ばれたのか?Rancherは他社製品に比べどがよかったのか?など、ユーザー様の本来私どもも聞きたかった本音を聞くことができました。

コロナ禍でのディスカッションでしたので、互いの座る位置を距離を十分とった形で、開催いたしました。やはりリモートが主流にはなっているかと思いますが、それぞれのご意見を赤裸々にお話しいただくにはこういった臨場感のある場が一番です。ご聴講いただいた皆様にも伝わるものが多かったのではないでしょうか。ご講演いただいた皆様に感謝いたします。 パネルディスカッションの様子。 パネルディスカッション様子

セッションスライドおよびビデオオンデマンド(Youtube)について

当日Rancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -に参加いただけなかった方、また、ご参加いただいた方の復習用としてセッションスライドおよびビデオを公開しています。ぜひご活用ください。 セッションスライドおよびビデオは こちらをご覧ください。

まとめ

年次イベント Rancher Day 2020 「どこでもKubernetes」- Rancher -では非常に多くの参加者様にご参加いただき、わたしどもとしましても今後のKubernetesへ期待の高まりを受けエンタープライズに対するマーケットへの急速な広がりを感じております。日本のエンタープライズ領域において、今後Kubernetes=Rancherという位置づけが少しでも広がっていければと願っています。また、コロナ収束が期待できれば来年こそは臨場感あるライブイベントで皆様とお会いできればと思っています。次回またお会いいたしましょう!

福嶋 恵子
福嶋 恵子
Marketing Manager
福嶋 恵子はRancher Labs.Japanマーケティングマネージャーです。
Rancherを始めましょう