Kubernetesを選ぶ理由

DevOpsチームにとってのKubernetesのメリットをご確認ください。自動復旧、ダウンタイム短縮、コスト削減、ユーザー満足度などのアプリケーション実行環境の改善点について、学びましょう。

Kubernetesはツールであり、他のツールと同様に、Kubernetes使用によるメリットで、使用するかどうか決めます。

エンタープライズKubernetes戦略を策定する方法

ホワイトペーパーを読む

Section for variable content

Vulpes etiam luptatum estas vehicula imputo decet abdo. Dolor maecenas nascetueo. Aliquet zelus nobis crasus pellentesque nisi. Taciti ille laoreet multo amet erat indolebis importunus. Ipsum habitasse veniam non sem patria abdo ymo ideo adsum macto.

組織への利点

最小限のコストで最大限のパフォーマンスを引き出し、常にテクノロジーのバリューと影響について、考えなければならないです。

KUBERNETESが何をやってくれる?

Kubernetesを使用すると、ビジネスは環境変化に適応し、ITチームが開発およびテストが早くでき、迅速に変更内容をアプリケーションに反映できます。また、ダウンタイムなしで変更できるシステムを簡単に設計できます。


More info

How Qordoba increased deployment velocity by 60%

Kubernetes at Box: Microservices at Maximum Velocity

Kubernetesは、電気通信およびサービスプロバイダー、小売および製造、コンテンツプロバイダー、銀行、金融サービス、メディアおよびエンターテインメントプロデューサー、政府、医療など、あらゆる種類の分野で活用できます。 これらのビジネス分野はすべて、Kubernetesの適用により、メリットが得られます。


More info

71% of Fortune 100 companies use containers, and more than 50% use Kubernetes

How Kubernetes transforms your business

KubernetesはOSSであり、2018年3月にLinuxに次いで2番目に大きなオープンソースプロジェクトになりました。 2018年10月現在、100社以上に24,500人のcontributorがいます。機能が制限されたものではなく、CNCFのOSSバージョンのKubernetesを使用している限り、採用チームが、Kubernetesがメンテナンスされないことに困る事がないです。


More info

Four Ways To Avoid Vendor Lock-In When Moving To The Public Cloud

Multi-Cloud Kubernetes with Triton

Dockerを使用すると、チームはアプリをパッケージ化し、Dockerがインストールされている任意の場所で実行できます。 一貫性が保証されています。Kubernetesはこの仕組をさらに推進し、コンテナまとめて管理し、コンテナ間通信、負荷分散、監視、メトリック、ロギング、およびその他の色々なサービスを提供します。 これらのアプリがどこのKubernetes環境内で実行できることを保証します。クラウドアプリケーションがクラウドベンダーが提供するサービスを利用したい場合、Kubernetesはこれらのサービスをプラグ可能なモジュールに抽象化し、アプリケーションはこれらのモジュールを使用して、リソースの場所やプロビジョニング方法に関係なく、ストレージなどのリソースをプロビジョニングおよび利用ができます。これにより、ビジネスに必要なベンダーとプロバイダーを自由に変更できます。


More info

Achieving Application Portability with Kubernetes and Cloud Native Design

Building application portability with Kubernetes at Software Motor Company

Kubernetesは、オンプレミスでもクラウドでも、インフラストラクチャへの投資を最大限に活用します。AWS、GCP、AzureなどのManaged-Kubernetes環境内でアプリケーションを実行することを選択した場合、フットプリントの削減、および使用したものだけに料金を支払うクラウドモデルのメリットを受けます。Kubernetesのモニタリング機能により、アプリケーションをほぼ最大密度に実行できます。アプリケーションがさらにリソースを必要とする場合、Kubernetesは、それを満たすためにリソースまたは基盤となるインフラを自動的にスケールアップします。使用した分だけ支払うだけで、余計の出費がありません。


More info

Kubernetes Autoscaling 101

How containers cut server costs at the Financial Times by 80 percent

Kubernetesを使用すると、ビジネスは環境変化に適応し、ITチームが開発およびテストが早くでき、迅速に変更内容をアプリケーションに反映できます。また、ダウンタイムなしで変更できるシステムを簡単に設計できます。


More info

How Qordoba increased deployment velocity by 60%

Kubernetes at Box: Microservices at Maximum Velocity

Kubernetesは、電気通信およびサービスプロバイダー、小売および製造、コンテンツプロバイダー、銀行、金融サービス、メディアおよびエンターテインメントプロデューサー、政府、医療など、あらゆる種類の分野で活用できます。 これらのビジネス分野はすべて、Kubernetesの適用により、メリットが得られます。


More info

71% of Fortune 100 companies use containers, and more than 50% use Kubernetes

How Kubernetes transforms your business

KubernetesはOSSであり、2018年3月にLinuxに次いで2番目に大きなオープンソースプロジェクトになりました。 2018年10月現在、100社以上に24,500人のcontributorがいます。機能が制限されたものではなく、CNCFのOSSバージョンのKubernetesを使用している限り、採用チームが、Kubernetesがメンテナンスされないことに困る事がないです。


More info

Four Ways To Avoid Vendor Lock-In When Moving To The Public Cloud

Multi-Cloud Kubernetes with Triton

Dockerを使用すると、チームはアプリをパッケージ化し、Dockerがインストールされている任意の場所で実行できます。 一貫性が保証されています。Kubernetesはこの仕組をさらに推進し、コンテナまとめて管理し、コンテナ間通信、負荷分散、監視、メトリック、ロギング、およびその他の色々なサービスを提供します。 これらのアプリがどこのKubernetes環境内で実行できることを保証します。クラウドアプリケーションがクラウドベンダーが提供するサービスを利用したい場合、Kubernetesはこれらのサービスをプラグ可能なモジュールに抽象化し、アプリケーションはこれらのモジュールを使用して、リソースの場所やプロビジョニング方法に関係なく、ストレージなどのリソースをプロビジョニングおよび利用ができます。これにより、ビジネスに必要なベンダーとプロバイダーを自由に変更できます。


More info

Achieving Application Portability with Kubernetes and Cloud Native Design

Building application portability with Kubernetes at Software Motor Company

Kubernetesは、オンプレミスでもクラウドでも、インフラストラクチャへの投資を最大限に活用します。AWS、GCP、AzureなどのManaged-Kubernetes環境内でアプリケーションを実行することを選択した場合、フットプリントの削減、および使用したものだけに料金を支払うクラウドモデルのメリットを受けます。Kubernetesのモニタリング機能により、アプリケーションをほぼ最大密度に実行できます。アプリケーションがさらにリソースを必要とする場合、Kubernetesは、それを満たすためにリソースまたは基盤となるインフラを自動的にスケールアップします。使用した分だけ支払うだけで、余計の出費がありません。


More info

Kubernetes Autoscaling 101

How containers cut server costs at the Financial Times by 80 percent

ユーザーのメリット

あなたは開発者または運用エンジニアです。 安定性とアジリティが必要です。人間のタスクを自動化するソリューションを探しています。

KUBERNETESが何をやってくれる?

KubernetesはAPIによって制御されています。CI/CDシステムは、APIおよびCLIを経由でKubernetesと通信して、クラスター内で処理を実行できます。テスト用なステージング環境の構築や、新しいリリースのデプロイを自動的にできます。問題が発生した場合、指定したバージョンへのロールバックも簡単にできます。不要になった環境も簡単に破棄できます。Jenkins、Gitlab、Circle、TravisなどのCI / CDシステムを使用する場合、Kubernetesはシームレスにそれらと統合し、ヒューマンエラーなしでが実行できることを保証します。


More info

CI/CD for Kubernetes

State of Cloud Native CI/CD Tools for Kubernetes

Kubernetesは、内部で実行されているコンテナを監視し、TCP、HTTP、またはコンテナ内でのコマンド実行により、ヘルスチェックを実行します。 正常なリソースのみがトラフィックを受信し、長時間にわたってヘルスチェックに失敗したリソースはKubernetesによって再起動の方法で、復旧されます。


More info

Running Scalable Workloads on Kubernetes

Databases on Kubernetes – How to Recover from Failures

Pod Disruptions in Kubernetes

トラフィックの急増を見越してサーバースペックを増強する時代は終わりました。Kubernetesには、アプリケーションを実行するホストを大量に設置するのではなく、アプリケーションを実行するポッドのコピーをより多くデプロイすることでスケーリングします。現在のクラスターが処理能力よりも多くのリソースをデプロイしたい場合は、クラスターをスケーリングできます。逆にそれらのリソースが不要になった場合はクラスターサイズも縮小できます。


More info

Kubernetes Autoscaling Explained

Kubernetes Autoscaling 101

Kubernetesは、クラウドコンピューティングの実現しています。クラウドリソースの場所を知る必要はありません。 必要に応じてスケジューリングの制御もできますが、デフォルトでKubernetesがすべてをやってくれます。ポッドレプリカと、それらの間で負荷分散を行う内部IPとのマッピング処理、または、外部リーソスと内部IPとのマッピング処理を自動に実行してくれます。指定したアプリのレプリカ数に合わせて、リソースの追加や削除を実行してくれます。マイクロサービスのアプリケーションをKubernetesクラスターにデプロイすると、個々のアプリケーションがどのノードにあるかに関係なく、すべてのサービス間の通信を構築および維持してくれます。


More info

Getting started with microservices and Kubernetes

Kubernetes and microservices: A developers’ movement to make the web faster, stable, and more open

Kubernetesモデルは宣言式です。クラスターの希望状態をYAMLで指定すれば、Kubernetesがこの状態を維持するために必要なことを実行してくれます。アプリケーションを実行するポッドの数をユーザーが増減した場合、Kubernetesがクラスターの現在の状態が希望の状態との差異を検知し、クラスターを希望の状態になるようにアクションを実行してくれます。


More info

Declarative Management of Kubernetes Objects Using Configuration Files

Kubernetes Deployments

KubernetesはAPIによって制御されています。CI/CDシステムは、APIおよびCLIを経由でKubernetesと通信して、クラスター内で処理を実行できます。テスト用なステージング環境の構築や、新しいリリースのデプロイを自動的にできます。問題が発生した場合、指定したバージョンへのロールバックも簡単にできます。不要になった環境も簡単に破棄できます。Jenkins、Gitlab、Circle、TravisなどのCI / CDシステムを使用する場合、Kubernetesはシームレスにそれらと統合し、ヒューマンエラーなしでが実行できることを保証します。


More info

CI/CD for Kubernetes

State of Cloud Native CI/CD Tools for Kubernetes

Kubernetesは、内部で実行されているコンテナを監視し、TCP、HTTP、またはコンテナ内でのコマンド実行により、ヘルスチェックを実行します。 正常なリソースのみがトラフィックを受信し、長時間にわたってヘルスチェックに失敗したリソースはKubernetesによって再起動の方法で、復旧されます。


More info

Running Scalable Workloads on Kubernetes

Databases on Kubernetes – How to Recover from Failures

Pod Disruptions in Kubernetes

トラフィックの急増を見越してサーバースペックを増強する時代は終わりました。Kubernetesには、アプリケーションを実行するホストを大量に設置するのではなく、アプリケーションを実行するポッドのコピーをより多くデプロイすることでスケーリングします。現在のクラスターが処理能力よりも多くのリソースをデプロイしたい場合は、クラスターをスケーリングできます。逆にそれらのリソースが不要になった場合はクラスターサイズも縮小できます。


More info

Kubernetes Autoscaling Explained

Kubernetes Autoscaling 101

Kubernetesは、クラウドコンピューティングの実現しています。クラウドリソースの場所を知る必要はありません。 必要に応じてスケジューリングの制御もできますが、デフォルトでKubernetesがすべてをやってくれます。ポッドレプリカと、それらの間で負荷分散を行う内部IPとのマッピング処理、または、外部リーソスと内部IPとのマッピング処理を自動に実行してくれます。指定したアプリのレプリカ数に合わせて、リソースの追加や削除を実行してくれます。マイクロサービスのアプリケーションをKubernetesクラスターにデプロイすると、個々のアプリケーションがどのノードにあるかに関係なく、すべてのサービス間の通信を構築および維持してくれます。


More info

Getting started with microservices and Kubernetes

Kubernetes and microservices: A developers’ movement to make the web faster, stable, and more open

Kubernetesモデルは宣言式です。クラスターの希望状態をYAMLで指定すれば、Kubernetesがこの状態を維持するために必要なことを実行してくれます。アプリケーションを実行するポッドの数をユーザーが増減した場合、Kubernetesがクラスターの現在の状態が希望の状態との差異を検知し、クラスターを希望の状態になるようにアクションを実行してくれます。


More info

Declarative Management of Kubernetes Objects Using Configuration Files

Kubernetes Deployments

サーバー構成の進化

一般のデプロイ
コンテナーのデプロイ
Kubernetes

Kubernetesをあらゆる所に

ベアメタルサーバーまたはプライベートクラウドでKubernetesを展開できます。パブリッククラウドでも展開できます。もちろんManaged-Kubernetesにもアプリケーションをデプロイできます。あなたが多い選択肢を持っています。

Managed-Kubernetes

Kubernetesクラスターを起動して、数分程度で、アプリケーションをデプロイできます。GoogleやAmazonなどのプロバイダーは、Kubernetesマスターおよびバックエンドコンポーネントを管理し、ストレージ、DNS、負荷分散などの外部サービスとの統合もできるようにしています。

プラットフォームプロバイダー

RedHatやPivotalなどのベンダーは、自社の他の製品と緊密に統合したKubernetes製品を提供しています。これらのソリューションは、同じのベンダーからまとまったソリューションを受けているように見えますが、多くの場合、高額なライセンス料がかかり、または製品専用の機能などのロックインが発生することがあります。

セルフマネジメント

Kubernetesをベアメタル、プライベートクラウド、またはパブリッククラウドに簡単に展開できます。 単一の仮想マシンまたは大規模でも展開できますが、運用が大変がところがあります。

マルチクラウド管理

Rancherは、Active Directory、Azure AD、Ping、Github、LDAPなどの外部認証プロバイダーと統合することでこれを実現します。これで、管理対象のすべてのKubernetes環境のセキュリティポリシーを一元管理できます。

Kubernetesへの
Rancherの貢献

2014年の創業以来、Rancher LabsはOSSおよびコンテナーソリューションのリーダーであり続けています。2016年にRancherのv1がリリースのときに、既にKubernetesの注目度が高くなっていることに気づき、Kubernetesへの対応もRancher製品に追加しました。

私たちは、Kubernetesベースに、Rancher v2を再構築し、Kubernetesとの統合をさらに緊密にしました。また、Rancher Kubernetes Engine(RKE)を開発しました。RKEによって、Kubernetesクラスターを任意の場所に簡単に展開し、それらのクラスターを最新の状態にアップデートできるようにしました。

RancherでKubernetesを利用するユーザーたち

The Logo of Rancher: an Open Source Kubernetes Multi Cluster Management Platform. With No Text

次のステップは?

Kubernetesをインストール

Kubernetesのトレーニングを受ける

KubernetesとRancherのデモを見る

Rancherを始めましょう