Why Rancher?

Rancherは、コンテナ技術を採用しているチーム向けのコンテナ管理のプラットフォームです。マルチクラウドとオンプレミス環境にKubernetesクラスターをより簡単に構築および管理できます。

エンタープライズKubernetes戦略を策定する方法

ホワイトペーパーを読む

マルチクラスターのアプリを一元管理

マルチクラウドの最初の真の答え

あなたが提供しているサービスを利用している人々は、サービスが常に稼働していることを求めています。これを達成するための最良の方法は、異なる地域や、異なるクラウド環境にサービスをデプロイすることです。生産環境に、マルチのKubernetesクラスターを管理するための効率的で信頼性の高いプラットフォームが必要です。

Rancherは、Kubernetesクラスタをどこでも、どのプロバイダでも構築管理するだけでなく、集中認証とアクセス制御が一元管理できます。リソースの実行環境が事前に決まらなくても、異なるプロバイダー上にクラスターを簡単に起動し、それらの間でリソースを移行できます。Rancherは、それぞれの単独なKubernetesクラスターへアプリをデプロイする代わりに、それらをまるでKubernetesクラウドように一元管理します。

パワーユーザーと初心者へ

ソフトウェアやハードウェアのややこしい管理作業から解放し、自分のコアな作業に集中できます。

KubernetesマニフェストをYAMLで書いた事があれば、わかりますが、YAMLにミスがありましたら、アプリが動きません。Rancherを使用すれば、YAMLを心配することなく、すぐにKubernetesの恩恵を受けることができます。また、生産環境でもアプリケーションのデプロイと管理が簡単にできます。もちろん、Kubernetesの難しい知識がなくても使用開始できます。

Cattle need pasture to roam

Kubernetesネイティブで開発した100%無料のOSS

ソフトウェアは、アジャイルで、信頼性が高く、安全である必要があります。 ソフトウェア製品ベンダーは、必要な機能を事前に決め、あとのユーザーの要望による機能追加と変更が難しい事が多いです。また、OSSと違って製品ベンダーの技術者だけがコードを検証している為、本当に信頼性と安全性が高いとは言えるのでしょうか?

私たちは、OSSのモデルを信じています。当社の製品はすべて無料でオープンソースです。「エンタープライズ版」と「コミュニティ版」を分けて提供するモデルでもありません。すべてのユーザーが、全てのRancher機能を利用できます。

Kubernetesの可能性を最大限に引き出す

Kubernetesの複雑さ、運用の大変さ、およびベンダーロックインなどの課題の為のソリューション

課題は色んなところに出ています。Kubernetesは今までのプラットフォームの仕組みと違う為、異なる監視方法が必要になり、運用チームに負荷がかかります。 Kubernetesの複雑さにより、チームメンバーの作業が遅らせることがよくあります。ベンダーのロックインは、選択の自由を損ない、プロバイダーにより、ニーズに合わないやり方をチームに押し付ける事があります。

Rancherはこれらの問題を解決します。Rancherには、運用監視の為のPrometheusとGrafanaをデフォルト搭載しています。Kubernetesの初心者でも簡単にworkloadsなどの操作ができる為にUIを提供しています。同時にCLIやカタログなどの機能も上級ユーザー向けにを提供しています。 また、Rancherのシンプルな管理構造により、より安全なシステム、より生産的なチーム、そして用件変更によるKubernetes稼働場所の簡単変更をすることができます。

わずか1分でRancherサーバーをセットアップする

2つの簡単なステップ
でRancherを始めましょう

Rancherの簡単な始め方をご確認ください。

もっと詳しく知りたい場合はnext weekly trainingをご参加ください。または、Getting Started Guideをご確認ください。

01 Linuxホストを用意

Linuxホストを用意して、Dockerをインストールします。

02 Rancherサーバーをインストール

Linuxホストで、次のDockerコマンドを実行します。

$ sudo docker run -d --restart=unless-stopped -p 80:80 -p 443:443 rancher/rancher

ブラウザを開き、Linuxホストのドメイン名またはIPアドレスでRancherサーバーのUIにアクセスします。

Rancherを始めましょう