RancherがKubernetesに追加するもの

Kubernetesは、コンテナオーケストレーションの標準ツールです。RancherにはCNCF認証付きのKubernetesディストリビューションが含まれています。また、Rancherは、3つの所に、Kubernetesの価値を高めています。クラスタの管理と運用、操作しやすいワークロード管理、エンタープライズサポートです。

エンタープライズKubernetes戦略を策定する方法

ホワイトペーパーを読む

RancherでKubernetesを利用するガイドラインを読みましょう

Cluster Operations
& Management

Application
Workload Management

Enterprise
Support

マルチクラスター運用
とワークロード管理

Rancherは、組織全体で展開されているすべてのKubernetesクラスターを一元管理できるコントロールプレーンを提供しています。Rancherは、クラスタのプロビジョニング、アップグレード、ユーザー管理、ポリシー管理などの運用上の課題を解決しています。

あらゆるのインフラにKubernetesクラスターをインストールと管理

Rancherは、ベアメタルサーバー、VMware、またはIaaSクラウドなどのインフラ上でのKubernetesのインストールとアップグレードを自動に実行できます。Rancherは、etcdなどのKubernetesコンポーネントをデプロイおよび構成が自動的に実行できます。また、構築後のクラスターのヘルスチェックも自動に実施してくれます。

GKE、AKS、およびEKSクラスターのプロビジョニングと管理

Rancherは、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Microsoft Azureと連携して、Managed-Kubernetesサービスのプロビジョニングを簡単にできます。管理者は、これらのクラスターに対して、ポリシーを一元的に構成できます。利用者にとっては、すべてのKubernetesクラスターは同じように動作し、Rancherの統合ワークロード管理機能ですべてクラスターにアクセスできます。

セキュリティポリシーを一元管理

Rancherを使用すると、管理者はKubernetesのアクセス制御、ネットワーク、ポッドのセキュリティポリシーを一元的に定義し、任意のクラスターに適用できます。中央集中型のポリシー管理により、組織はコンプライアンスを確保し、Kubernetesを利用する各チームの負荷を下げる事ができます。

Active Directory、LDAP、およびSAMLとの統合

Rancherは、Active Directory、LDAP、またはSAMLベースの認証サービスと統合して、個々のユーザーまたはグループにアクセス制御ポリシーを適用できます。管理者は、Kubernetesクラスターまたはプロジェクトと名前空間の管理権限を個々のユーザーまたはグループに付与することにより、セルフサービスの提供を実現します。

アプリケーションのDNSプロビジョニング

RancherのグローバルDNS機能は、マルチクラスター環境で実行されているアプリケーションのDNSレコードを設定更新することにより、ユーザーが簡単に、マルチクラスター上のアプリケーションにアクセスできるようにします。

災害復旧

Rancher Cluster BDR(バックアップおよび災害復旧)は、事前に指定したetcdのスナップショット作成スケジュールに合わせて、ノードローカルまたはS3ストレージにスナップショットを作成します。また、Rancherは、クラスターを災害から迅速に回復させるための機能も提供しています。

マルチクラスターを対象にアラーム通知機能付きのモニタリング機能を提供

Rancherに統合したPrometheusは、すべてのKubernetesクラスター、プロジェクトにわたって高度な監視機能を提供しています。収集したメトリックは、SlackまたはPagerDutyでユーザーに通知するだけの単純なアクション、または負荷増加によるワークロードの水平スケーリングを開始させる複雑なアクションのトリガーとして使用されています。

DevOpsの為
のワークロード管理

Kubernetesには、アプリケーションのオーケストレーション、サービスの可用性を保証するための強力な機能が含まれています。 Rancherは、KubernetesにUIおよびワークロード管理レイヤーを追加しました。これにより、Kubernetes利用ハードルが下がり、CI / CDだけでなくPrometheus、Grafana、FluentDなどの主要なオープンソースプロジェクトも統合されている状態で、簡単に利用できます。

ワークロード管理の為のUI

Rancherには操作しやすいなUIが含まれており、利用者がKubernetesにアプリを簡単にデプロイし、クラスターで実行したすべての処理が目視で確認できます。ユーザーには、スケジューリングルール、ヘルスチェック、イングレスコントローラー、シークレット、ストレージなどの構成設定をUIから簡単に設定できます。

複数のネームスペースを束ねるプロジェクト

Rancherプロジェクトにより、同じクラスター内の複数のKubernetesネームスペースを個々のユーザーまたはチームに簡単に割り当てることができます。ユーザーは、複数のネームスペースにまたがるアクセス制御ポリシー、シークレット、およびその他の構成アイテムをすばやく定義と適用できます。

パブリックおよびプライベートのアプリケーションカタログ

Rancherには、マルチクラスタ上に動作するグローバルおよびプライベートのアプリケーションカタログが含まれており、HelmテンプレートとDocker Composeテンプレートの両方をサポートしています。 Rancherは、運用チームの負荷を減らすことで、ハイブリッドクラウド、マルチクラウド、またはマルチクラスターKubernetes環境に展開しているサービスの生産性と信頼性を向上させます。

可観測性の増強

RancherにはGrafanaダッシュボードがプリロードされており、すべてのKubernetesクラスターの可観測性を高めながら、プロジェクトやユーザーレベルでの分離を保証しています。マルチテナントのクラスタのセキュリティを確保した上に、キャパシティプランニングを可能にし、プロジェクトオーナーが管理する対象プロジェクト範囲内に意思決定を行えるようにします。

CI/CDパイプラインのデフォルト搭載

Rancherには統合されたCI / CDが含まれており、Kubernetesを開発、テスト、およびリリース管理プロセスにすばやく統合できるようにします。ユーザーは任意のgitリポジトリにRancherをイベントのトリガー対象として設定して、クラスター上に、ビルド、テスト、およびデプロイを自動にさせます。

エンタープライズサポート

企業のセキュリティおよび可用性の標準に準拠しながら、オープンソースのKubernetesを迅速に展開できます。Rancherサポートは、Kubernetesとコンテナーをあらゆる規模の生産環境に展開する為のエンタープライズグレードのサポートを提供します。事前に定義されたSLAにより、必要なときにRancher Labsの専門家から必要な支援を受けることができます。

100%オープンソース

当社の製品はすべて100%オープンソースであり、無料で使用できます。Kubernetesをベースに開発したKubernetes-nativeのもののため、Kubernetesの各リリースの機能はそのままが利用できます。Rancherは、セキュリティを最優先に考え、企業が一つのインターフェースからすべてのクラスターを簡単に制御できるようなKubernetes管理エンタープライズ製品です。

ベンダーロックインなし

Rancherは、ユーザーはどのインフラプロバイダーを使用するかについて制限をかけません。ユーザーが指定した構成で、あらゆる所に、Kubernetesを迅速に展開します。各インフラベンダーの違いを抽象化して、異なる環境で構築したクラスターを同じな操作方法で管理ができます。また、Rancherの使用をやめる場合は、既存のクラスターに影響しないように、アンインストールプロセスも提供しています。

年中無休のサポート

オープンソースは、開発者を引き付け、コードを貢献させる仕組みだけでなく、ユーザーコミュニティを構築するのにも最適な方法です。コミュニティのサポートだけでは満足できないユーザーのために、Docker Engine、Kubernetes、およびRancherのすべてのコンポーネントに対する24時間年中無休のサポートを提供しています。Rancher Labsサポート利用することで、私たちはあなたのチームの一員となり、あなたの成功にコミットします。

A Library of Resources

Rancherの仕組み
を学ぶ

KubernetesとRancherのオンライントレーニング


KubernetesおよびRancher向けの無料のオンライントレーニング。

RancherでKubernetesを使用するガイドライン


Kubernetesを構築管理する際の課題と解決策などについて、学習します。

Rancherを始めましょう